So-net無料ブログ作成
ロンブー淳 NHK会長 擁護 物議 不用意発言 ブログトップ

ロンブー淳 NHK会長 擁護 物議 不用意発言 間違ったこと言ってない 田村淳 [ロンブー淳 NHK会長 擁護 物議 不用意発言]

ロンブー淳さんがNHK新会長の不用意発言を擁護し物議を醸しています。
淳さんはツイッターで「間違ったこと言ってない」と擁護した所、ツイートは拡散され「コントか?」などとネットユーザーは反応しています。

ロンブー淳 巨乳走り

-----以下、日刊ゲンダイ 2014年01月28日10時26分 より引用-----
ロンブー淳 NHK新会長の“慰安婦発言”擁護でまた物議

 ロンブーの田村淳(40)のツイッターの書き込みが久しぶりに物議を醸している。淳は元モデルの一般女性(30)と2013年9月に結婚。その後、自慢の毒舌が鳴りを潜めていたから、すっかりカドが取れたかと思いきや、“完全復活”したようだ。

 今回、淳が食いついたのは、NHK新会長の不用意発言。籾井勝人会長は、25日午後2時過ぎに就任会見を行った。慰安婦問題について問われると、「どこの国でもあったことですよ」「ドイツ、フランス、ヨーロッパはどこでもあったでしょう」などと言い放った。

 この発言はすぐに問題視され、野党は国会で追及する方針だ。ところが、淳はこの日の午後8時過ぎ、<NHK新会長の籾井勝人さんの発言が問題に…間違った事言ってないし、胸がスッとしたけどなぁ…僕はこーゆうトップの人の元で働きたいと感じました>とつぶやき、たちまちリツイートされた。

 ネット上では、<コントかな?><最近ネットに浸ってるしネットで真実を知ってしまったかな?>と茶化すような書き込みがある一方、<コイツほど風見鶏な奴おらんよな><NHKの仕事がほしいだけやろ>と辛辣なコメントも少なくない。

 淳といえば、これまでもネット上で騒ぎを頻発させてきた炎上の常連だ。
 11年には清武英利代表兼GMの言動で火がついた読売ジャイアンツのお家騒動に言及。<巨人軍のトップダウン…偉い人?偉くなった人が自分の意思だけで、現場を掻き回すのは良くない><糞食らえ!…もとい…排泄物お食べになって下さい♪>と、渡辺恒雄会長をミソクソにコキおろした。
 12年には芥川賞受賞作をめぐる石原慎太郎選考委員の論評に、<爺さんの余裕が感じられない…あんな爺さんに絶対になりたくない>と噛み付いた。

 このところ、都知事選に絡んだつぶやきを繰り返していたが、“爆発力”はいまひとつ。ついつい過激な方が走ってしまったのか。
-----以上、日刊ゲンダイ 2014年01月28日10時26分 より引用-----

がんばれ~!ロンブー淳 NHK会長 田村淳!


ロンブー淳 NHK会長 擁護 物議 不用意発言 ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg