So-net無料ブログ作成
デヴィ夫人 小島瑠璃子 怒り 収まらず こじるり ブログトップ

デヴィ夫人 小島瑠璃子 怒り 収まらず こじるり 謝罪 デヴィ夫人 見ていない [デヴィ夫人 小島瑠璃子 怒り 収まらず こじるり]


デヴィ夫人がマジギレした経緯ですが、小島瑠璃子さんが、先月30日に放送された特番でデヴィ夫人と共演しました。
芸能人が意外な特技を披露する人気のコーナーで、司会のさんまさんに代わり小島瑠璃子さんが優勝者を決める展開になりました。
3連覇を目指してポールダンスを行ったデヴィ夫人ではなく、腹芸を披露したアニマル浜口さんを選んでしまったものです。
その後、デヴィ夫人は、自身のブログで「番組を台無しにした」など小島瑠璃子さんを猛烈に批判していました。

【ある意味放送事故】 小島瑠璃子、デヴィ夫人ネタを弄られる

-----以下、東スポWeb 12月17日(火)11時21分配信 より引用-----
デヴィ夫人 小島瑠璃子への怒りまだ収まらず

deby_fujin.jpg
怒りが収まらないデヴィ夫人

 デヴィ夫人(73)がフランスの人気雑誌の日本版「ポアン・ド・ヴュ・ジャポン」の編集長を務めることが決まり16日、東京都内で記者会見を行った。この場でデヴィ夫人は、先日のテレビ番組で自分を優勝者にしなかった小島瑠璃子(19)について言及した。

 デヴィ夫人は11月30日放送のバラエティー「さんま&くりぃむの芸能界 マル秘個人情報グランプリ」(フジ系)で、自分が演じたポールダンスを優勝者に選ばなかった審査員役の小島を「番組を台無しにした」などとブログに書き込んでいた。

 デヴィ夫人は「一つの番組は多くの関係者の努力があってできるもの。出演者は何を求められているのか知るべき」と小島を一刀両断。同番組では3連覇がかかっていたが「一つ残念だったのは(司会の)明石家さんまさんが『過去には五月みどりさんが7連覇している』と導いているのに、彼女はそれに気付かなかった」と、いまだに怒りは収まっていない様子だった。

 小島は15日、テレビの生番組で謝罪のコメントを出したが、デヴィ夫人は「それは見ていない。彼女はまだ若いからいい経験になったと思う」と話した。
-----以上、東スポWeb 12月17日(火)11時21分配信 より引用-----

がんばれ~!デヴィ夫人 小島瑠璃子!


デヴィ夫人 小島瑠璃子 怒り 収まらず こじるり ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg