So-net無料ブログ作成
石田すみれ 芸能界 甘くない 石田純一 忠告 す ブログトップ

石田すみれ 芸能界 甘くない 石田純一 忠告 すみれ チューボーですよ [石田すみれ 芸能界 甘くない 石田純一 忠告 す]


「芸能界は甘くない」父・石田純一の忠告を乗り越え挑戦した娘・すみれさん。
TBS「新チューボーですよ!」のアシスタントも務めています。
 番組では、調理アシスタントや進行、得意の英語を使ったコーナー紹介などを行っています。
2年前の来日当初はほとんど日本語を話せなかったとそうですが、現在は「話す・読むは大丈夫」とのことでした。

すみれ CM スリムビューティハウス

-----以下、産経新聞 12月15日(日)11時43分配信 より引用-----

「芸能界は甘くない」父・石田純一の忠告を乗り越え挑戦した娘・すみれ

sumire.jpg
TBS「新チューボーですよ!」のアシスタント、モデルのすみれさん=東京都世田谷(早坂洋祐撮影)(写真:産経新聞)

■「新チューボーですよ!」

 TBS、土曜午後11時半

 ハワイ帰りの帰国子女で、モデル業や舞台などで幅広く活躍中の23歳。平成6年に始まり、11月にリニューアルしたばかりの料理バラエティー番組「新チューボーですよ!」で、「キョショー」こと堺正章(67)の新パートナーを務める。

 「20年近く続く人気番組で、ゲストも豪華。料理にトークに日本語に、毎回の収録が勉強の連続です」

 番組では、調理アシスタントや進行、得意の英語を使ったコーナー紹介などを行う。起用理由は「インターナショナルな感性をもつ天真爛漫なすみれさんの起用で、予想もつかない展開が起こる」(尾形香代プロデューサー)。長寿番組に、これまでなかったキャラクター性でアクセントを加えている。

 2年前の来日当初はほとんど日本語を話せなかったというが、現在は「話す・読むは大丈夫」。堺さんがゲストと繰り広げるトークも番組の魅力だが、「会話がすごいスピードで、戦いみたい。まだ緊張しているところもあるけど、何となくコツが分かってきた」と収録を振り返る。

 練習も兼ね、普段から家で料理を作っているという。ただ、和食は苦手のようで、天ぷらに挑戦した際は「カリッとなっているし色もいいと思ったら、中がまだ生でショックでした…」。先日、父でタレントの石田純一(59)にパエリアなどの料理を作ったといい、もらった評価は「星3つ。娘の料理だから甘くしてくれたのかな」と笑う。

 米国の大学に進学したが、休学して2年前に来日。石田からは「芸能界は甘くないよ」とも忠告された。だが、「自分は決めたらやりきるタイプ。チャレンジは続けたいし、経験は絶対プラスになる」と力強く語る。歌唱力には定評があり、将来的な夢は「海外で歌を出すこと」という。

 「チューボーですよ!」はハワイに住んでいたころから見ていた思い入れも深い番組。「これまでの番組の良さをキープしながら、新しいものを入れて“チェンジ”していきたい」。時折英語も交えながら、自分の考えを伝えたいという意志の強さが伝わってくる取材だった。(本間英士)

 <すみれ>平成2年、東京都出身。7歳のとき母の松原千明とハワイへ移住。カーネギーメロン大学演劇科に進学し、23年に休学して芸能界デビュー。今年3月にデビューシングルを発売し、10月からNHK国際放送のPR番組「CHOICE OF THE WEEK」のナビゲーターを務める。特技はバレエとジャズダンス。身長175センチ。
-----以上、産経新聞 12月15日(日)11時43分配信 より引用-----

がんばれ~!石田すみれ!


石田すみれ 芸能界 甘くない 石田純一 忠告 す ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg