So-net無料ブログ作成
谷亮子 松本薫 柔道 帝京大 女子柔道部 監督 ブログトップ

谷亮子 松本薫 柔道 帝京大 女子柔道部 監督 はり治療 無免許 解任 [谷亮子 松本薫 柔道 帝京大 女子柔道部 監督]

帝京大・女子柔道部監督が無免許で「はり治療」を行って解任されたようですが、
「はり治療」を行ったということは、治療用のはりを持っていたということですよね?
どこで買ったんでしょう?少しは知識があったんでしょうか?
なんにしても「無免許」はいけませんね。

-----以下、読売新聞 2013年11月21日07時27分 より引用-----
帝京大女子柔道部監督が無免許はり治療…解任

 谷亮子さんや松本薫選手ら柔道の五輪金メダリストを輩出した帝京大女子柔道部(東京都八王子市)の矢嶋明監督(54)が部員に対し、無免許ではり治療を行ったとして、9月に監督を解任されていたことが20日、分かった。

 無免許でのはり治療は法律で禁止されており、帝京大は、10月上旬に全日本柔道連盟(全柔連)に経緯を報告した。

 帝京大などによると、矢嶋氏は女子部員(当時)に対し、はり師の免許を持っていないにもかかわらず、はりで治療を施した。矢嶋氏は大学の調査に事実関係を認めたため、大学は9月13日付で解任した。矢嶋氏は全柔連に対しても、「間違いない」と話しているという。現在のところ、治療を受けた選手の健康被害は報告されていない。

-----以上、読売新聞 2013年11月21日07時27分 より引用-----

がんばれ~!帝京大・女子柔道部!




 ● 同じ道場の稽古なのに、なぜ自分だけ上達しないのかわからない
 ● 子供が試合でいつも負けている
 ● 小柄だから大きい相手に勝てない
 ● 体重の差でパワー負けする
 ● 市販の本やDVDを見ても、上達しない
 ● 近くに良い指導者がいない
 ● 強い道場の先生はどのように教えているのか知りたい
等々…悩みや疑問は様々なものがあります。

体が小さくても、自分より大きい相手を投げている自分の姿を思い浮かべると、
気持ちいいですよね。

でも、少年柔道の場合は、体の大きさや俊敏さなど
体格差や身体能力が試合の勝敗を大きく分けてしまう特徴があります。

だからそこ、体格差に涙することも多いでしょう。

自分より大きい、運動神経がいい人などは、上を見るとキリがありません。

しかし、安心してください。

他の競技と比べて柔道は、生まれ持った才能や能力がなくても、 自分の潜在能力を生かすことで、勝つことができる懐の深い競技です。

だからこそ、日本の小さい柔道家が、大きくてすばしっこい運動能力にたけている欧米人に勝ることができます。

この潜在能力を引き出すには、その人に合ったトレーニングが必要です。
「柔道・上達革命」は、成長期の小学生・中学生・高校生までの上達に着目し、開発されました。

つまり、子供目線で開発された「柔道・上達革命」があれば、
子供ならではの悩みを解決できるのです。

詳しくは、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓






谷亮子 松本薫 柔道 帝京大 女子柔道部 監督 ブログトップ



スポンサーリンク

xxxxx.jpg